カテゴリー別アーカイブ: 未分類

女の子は学生でもたくさんお金がかかる!

学生がお金に困る事と言えば、女の子のグループになると、誰かとおそろいとか、一緒になにかしようとか、お金がないからと断りづらい事がたくさんあります。

化粧もしますので、これ買ってみなよ?と言われれば同じものを買い、感想をいいたいですし、化粧ポーチも学生ならではのブランドであるものの、当時の自分には、ちょっと高いかな?と思ってもいいずらく、買わざるを得なくなります。

それ以外にも髪飾りや、アクセサリー、洋服とかでもお揃いコーデとかかなりはやっていますので、いちいちお金はかかりますよね。
全く同じとまでは言いませんが、可愛くて双子コーデになるものは買っちゃおうか!ということになります。

あとはやっぱり、遊ぶ時がお金かかりますね。
ランチに行こうという時も、1000円のランチは高いな?と思っても、払えちゃう子は払えるし、グルメぶる子もいるので、安いのしか食べられないそういう時、じゃみんな行こうとなってしまっていると、一人だけ無理とは言えないですよね。

まわりの環境とか、人にもよりますが、結構学生時代って、みえをはったり、自慢したかったり、みんなと違う事をしたかったりで、無理をしちゃう子とかも多いと思います。

私の友達は、アルバイトにバイクで通いたいけど、田舎から上京してきているので親には買ってとはいえなくて、自分でカードローンを利用して(※学生バイクローン)アルバイトをしながら返済してバイクを買った子もいます。

外でお金を使う事はほかにもたくさんあって、カラオケに行こうとかで、フリータイムで長い時間だと長いだけ高いですし、みんながジュースを頼んでいたら、一人だけお水とはいかないので、同じタイミングでジュースを頼みますし。

ボーリングにいっても、もう1ゲームしよう!とか、プリクラでも、もう一枚とろうとか。

ランチ以外でも、ちょっと小腹すいたね、甘いもの食べようか?とかでも、そういうお店って今高いですよね。

そんな時に彼氏とかいれば、プレゼント交換もありますので、ある程度のものをあげあいとかしていたら、またお金がかかります。

友達の誕生日でも一緒で、みんなと同じくらいの値段のプレゼントを用意しないといけなかったり。

なので結果的に、女子ならなおさら、グループ行動とかが多いので、一人だけいえない、とか、みんなと一緒にしたいとかいう事が多いから、学生時代のほうが人とあわす事が大事だったりする場面が、たくさんあったように思えます。

VIOを中心とした首から下全てを脱毛したい

今、気になっている事。
それはVIOに関しては、女性なら誰しも煩わしい部分だと思います。

おしっこの時や生理時の経血がべったりとつき、本当に煩わしいです。
特に生理時には陰毛についた経血を拭くためにトイレットペーパーをたくさん使い、ペーパーの減りも早いし良いことがないです。

次に、すね毛。生えかけの時が一番嫌です。
ちくちくし痒いし描くことによって、お肌がカサカサし、手入れも大変です。

腕も同じですが、足は人前ではカキずらいし、ズボンをはいているときなんかはかけなくて大変です。

そして脇。常に悩まされるところだと思います。
長くなってくると、ここもチクチク。
そして匂いが出てきます。
剃りずらいし抜きずらい。
剃って抜いたら、処理したあとの脇汗が多い気がするんです。

シャツの汗シミが多い気がします。

そして、案外面倒なのが指毛!!
指輪をしていても目立つし、剃るのも怖い!
曲がる部分なので剃るのが大変なんです。

実際、皺に引っかかって血を出したことがあります。
そのくせ生えてくるのが早い。

その次、デコルテ部分の毛。
自分が思っているより生えてます。うっすいのがわわ~~と。
そこからの肩の産毛。

デコルテからの肩の毛、二の腕を剃っていくと大変大変。
お風呂でしかできないから寒いし。
二の腕にぶつぶつがあるので気を付けないとすぐ血が出ます。

それをいうと背中もですね、自分で見えないうえに剃れない。

実際旦那に剃ってもらったとき、ゴリラのようでした。
手入れもできないから、ニキビも多いし背中が見えない分放置気味なので、いっそやってしまいたいが、背中の脱毛は上下で分かれてて高いのです。

手が出しにくい部分の一つですね。

なんどかVIOをブラジリアンワックスでつるつるにしてますが、すっきり!

これから永久脱毛が出来たらいいなぁといつも思います。
どんな感じになるのか、比較しているサイトがあったので、興味のある方はコチラのサイトを見てください。
レーザー脱毛安い

ワックス脱毛は、その後ちょっとずつチクチク生えてくるから嫌なんですよね。
パンツの間からチクチク出てる!(笑)となります。

顔の毛に関しては、肌荒れをするのがいやなので気後れしています。
なので、首以下を脱毛してみたいです!

飲食店勤務・清潔感を保つために。

わたしは飲食店で働いています。 過去に飲食店に働いていたということもあるのですが、 性格上、忙しいほうが好きなタイプなので、敢えてまた飲食の仕事に就きました。

忙しければ早く時間が過ぎるということもあり、目まぐるしいほど忙しい日々を過ごしていますが、過去に働いていた飲食店では、忙しすぎるということと、働きすぎということで体調不良になり、辞めてしまいました。 しかし、仕事自体は好きだったので、またこの職業に就きたいと思っていました。

お客様にクレームを言われることも多々あります。 怒って帰られる方もいますし、理不尽なことで文句を言われることだってありますが、言い返すと二次クレームに繋がるので、我慢するしかありません。 しんどいと思うことだってありますが、その分、ありがとうとお礼を言われたり、常連の方と仲良くなれたりと、いいことだってあります。

色んな人を見れて、出会えて楽しいことも沢山あるので、やりがいを感じています。 一人だけで忙しいのを乗り越えるのは無理なので、やはり他のスタッフとの連携プレイになるので、激務を乗り越えたときの、やり遂げた感じはとっても爽快で、皆で皆を褒め称えながら楽しく仕事をしています。

このように私は飲食店で仕事をすることが好きなのですが、その時に自分自身のちょっとしたコンプレックスが気になって仕方ないんです。それは毛深いということ。

飲食店の店員さんが毛深かったらなんとなく不潔な感じしませんか??

でも、だからと言って、手足の脱毛に通うというか、それはなんかできなくて・・・でもどうにか少しでも生活感を出したいと思って、お客様からして一番の印象となる顔。ひげの脱毛をして、少しでも清潔感を出したいと思ったんです。

ひげもだいぶん濃いので朝きれいに剃って行っても、お昼すぎ、お客様がたくさん訪れるランチタイムのときには結構青々としてしまっています。しかも広範囲に生えているので汚らしい・・・

これが少しでも整って生えてくるのであれば見た目的にもお洒落に見れるかもしれないって思ったんです。

自分がお客様だとして、どう思いますか??

10万円もらってルビーの指輪を買いたい

私は子供のころから、母親の指輪などに関心がありました。
母親はダイヤモンドの指輪は持っていませんでした。きっと結婚指輪も持っていなかったと思います。でも母親のジュエリーボックスやバッグや化粧品を、勝手に使っていました。
母親はパールの指輪を持っていました。そのパールの指輪をはめて、母親の赤い口紅を塗ってバッグを持って遊んでいました。
鏡の中に映る自分を見て眺めていました。
子供のころから一人で遊ぶのが好きでしたね。
兄がいましたが、兄とはあまり遊びませんでした。
兄は男の子たちと外で遊ぶことが多かったですが、私は家で絵を描いてばかりいました。そのころから内向的な性格でした。
中学生になってから親が離婚してしまって、家事をやらねばなりませんでした。
そのころは学校の勉強と家事で忙しかったです。
でも誰にも父子家庭だといっていませんでした。越境通学でしたのでばれずに済んだのです。
高校で簿記の資格を取ってOLになって、同僚が18金の大きな指輪をつけていて、羨ましいと思って自分でデパートで初めて18金の指輪を買いました。
そのときは凄く感動しました。自分へのご褒美みたいに思っていました。
それから毎年自分の誕生日にはジュエリーを買ってきました。
最近ネットでルビーのクロスのペンダントトップを買いましたので、10万円もらえるとしたら、おそろいのルビーの指輪を購入したいと思っています。
そのルビーの指輪が10万円ほどなのです。

もう一つ何かしたいことを考えてみたのですが、できることなら、でべそを治したい!!これって美容整形とかで治せれるんですかね??

小さいころから気になっていることで、ビキニを着てお腹を出すことなんて今の私には持ってほか!!

水着を着るときは必ず黒いものを上から着て泳ぎます。白とかだと濡れて肌にくっつくとおへそが透けて見えたりして見つかっちゃいますからね(´・ω・`)どうにかしたいっ!!

菊を選別するバイト。

高校のときに始めてやったアルバイトが、菊の花を選別するバイトでした。

田舎暮らしのため当時アルバイトが出来るところがそこしかなかったのと、家から歩いて5分のところにバイト先があったので、そこでバイトしてました。

ただ短期のバイトしか募集してなかったため、夏休みの間だけのバイトでした。

そのバイト先での時給は明らかにおかしいんですが、たったの350円でした。1日10時間くらいバイトしてましたけど、10時間働いても3,500円にしかなりませんでした。

当時はバイトが初めてとゆうこともあって、自給がどのくらいが適正なのか全く分からなかったため、350円でも良いほうなのかなと思ってました。今思えば確実に安すぎます。

仕事内容は早朝から菊畑へ行き、生えている菊を機械が切るのでそれを拾い集めて軽トラに乗せる仕事と、運んだ先でその菊を選別して10本ずつの束にしていく作業が主な仕事でした。

時々菊畑へ農薬を撒くのを手伝ったりもしてました。お盆前の2週間くらいが忙しさのピークで、尋常じゃないハードアークを強いられてました。

ただ、その忙しい時期にはボーナスじゃないんですが1日あたり1,000円多めに給料を貰えてました。それでも時給に換算すると450円ですからやはり安すぎます。

今考えたらよくあの少ない給料で炎天下の中菊を集めていたなと我ながら感心します。一緒にバイトを始めた友人たちが次々と体調不良で辞めていくのを見ていて、少しですがこの仕事ヤバイかもと感じてました。

今更ながら冷静に思うと、確実にヤバい仕事でしたね。私たちはバイトだったのでまだいいんですが、社員の方たちは毎日地獄だったんではないかと思います。

最近はバイトでもブラック企業に気を付けないといけないですね。

こちらを参考にして、ちゃんとした会社のバイトを探すようにしましょう。

初めての飲食業でのアルバイト

大学3年生のころ、居酒屋でアルバイトをしていました。

それまでは、地元の塾でチューターをしていたのですが、一度は飲食で働いてみたいと思っていたので、一人暮らしをきっかけに、アルバイトを変えることにしました。

当時の時給は950円で、22時以降は夜勤手当もついていました。当時、学生ローンでお金を借りていて借金があったので、返済のためにもちょっとでも時給の高いアルバイトを探していたんです。

初めての飲食業ということで、初めの頃は何よりも接客に戸惑いました。

居酒屋といってもチェーン店ではなく、個人経営のお店だったので、ハンディーなどの注文を入力する機械はなく、すべての注文を手書きで記録しなければなりませんでした。

そのため、店のメニューを覚えるまでは、何度も何度もお客さんに確認をしてしまい、直接メニューを指差してもらうこともありました。

また、私は元々お酒にも強くなく、お客さんからいただいたお酒で酔っぱらってしまい、営業中に潰れたこともありました。

そのようなことがあったのにもかかわらず「頑張っているから」という理由で、いつも温かく指導をしてくれた店長のことは、今でも本当に感謝しています。

頑張っているからと、時給も上げてくれたこともありましたし、毎日賄まで食べさせてくれましたしね。 本当にいい店長でお世話になりましたね。

大学が忙しくなり、就活もあったことから、今ではアルバイトを辞めてしまいましたが、お店の料理や雰囲気のことを思い出し、恋しくなることがあります。

来年になれば、就職に伴い引っ越してしまうかもしれないので、その前には一度顔を出しに行きたいと思います。

そして店長に今までの感謝のお礼を伝えたいですね。でも飲みすぎて潰れないように気を付けなければいけませんね(笑)

宮島の厳島神社にいってきました

今年のゴールデンウィークに、大学の友達と一緒に宮島の厳島神社にいってきました。

ゴールデンウィークということで、フェリー乗り場にはたくさんの人がいました。

忙しい時には宮島行きに臨時のフェリーが出るらしく、ラッキーなことに夜に運航している屋形船に乗って宮島まで行くことができました。

途中で厳島神社の大きな鳥居のところで止まってくれて、写真撮影の時間をつくってくれたので思う存分写真撮影することができました。

天気にも恵まれ、日本三景の一つを海から撮ることができたのは本当に良い思い出になりました。 島全体の緑と、鳥居の朱色を見ているとなんだかとても厳かな気持ちになったのを覚えています。

フェリー乗り場から神社までの道では、たくさんの店がならびどこも美味しそうな匂いがしていました。 やはり焼き牡蠣やあなご丼ののぼりがたくさんたっていました。

そして、何よりも驚いたのが野生の鹿がいること! 道に普通に歩いているし、座ってうとうとしている鹿までいました。

人間にとても慣れていて、触ったり隣で写真を撮っても全く気にする様子はありませんでした。 神社を参拝すると、潮がひいていたので鳥居につながる道を歩きました。

船から見るのとは全く違う姿の鳥居を見ることができたのもとても良い思い出です。

ずっと行きたかったところなので、行けて良かったです。美味しい物もたくさん食べれましたしね。

でも、思った以上にお金を使ってしまい、今も金欠状態です(*_*)

帰ってきてから、生活費が足らずにお金を借りちゃいましたからね。。。

今は返済の為に、節約生活をしています。ここでまたお金を借りるわけにはいきませんからね。

旅行は楽しいんですが、お金がかかるのが辛い所ですよね。

来年は北海道に行こう、って話になっているので、来年はお金に困らないように今のうちにコツコツと貯めておこうと思っています。

借りてもない額を・・・

以前、お金に困り友人から10万円ほど借りた事があります。

この時友人はお金に余裕があり、「返すのはいつでもいいよ!」と言ってくれていました。

でも、出来るだけ早く返したいと思い、バイトの掛け持ちをして必死にお金を貯めて、借りてから2か月で返しました。

すると友達から「あと10万は?」って言われたんです。何のギャグかと思い、イヤイヤって適当に返していたんですが、この友人はどうやらマジみたいで。

20万円貸したと思っているみたいなんです。でも10万しか借りてない私からしたら、あと10万渡すわけにもいかないし。

結局、借りた私の方が分が悪くなり、借りてもない10万を返す羽目に。。。

この時に、友人からは絶対に借りない方がいいと思いましたね。これがきっかけで、今では疎遠関係になってしまいました。