10万円もらってルビーの指輪を買いたい

私は子供のころから、母親の指輪などに関心がありました。
母親はダイヤモンドの指輪は持っていませんでした。きっと結婚指輪も持っていなかったと思います。でも母親のジュエリーボックスやバッグや化粧品を、勝手に使っていました。
母親はパールの指輪を持っていました。そのパールの指輪をはめて、母親の赤い口紅を塗ってバッグを持って遊んでいました。
鏡の中に映る自分を見て眺めていました。
子供のころから一人で遊ぶのが好きでしたね。
兄がいましたが、兄とはあまり遊びませんでした。
兄は男の子たちと外で遊ぶことが多かったですが、私は家で絵を描いてばかりいました。そのころから内向的な性格でした。
中学生になってから親が離婚してしまって、家事をやらねばなりませんでした。
そのころは学校の勉強と家事で忙しかったです。
でも誰にも父子家庭だといっていませんでした。越境通学でしたのでばれずに済んだのです。
高校で簿記の資格を取ってOLになって、同僚が18金の大きな指輪をつけていて、羨ましいと思って自分でデパートで初めて18金の指輪を買いました。
そのときは凄く感動しました。自分へのご褒美みたいに思っていました。
それから毎年自分の誕生日にはジュエリーを買ってきました。
最近ネットでルビーのクロスのペンダントトップを買いましたので、10万円もらえるとしたら、おそろいのルビーの指輪を購入したいと思っています。
そのルビーの指輪が10万円ほどなのです。

もう一つ何かしたいことを考えてみたのですが、できることなら、でべそを治したい!!これって美容整形とかで治せれるんですかね??

小さいころから気になっていることで、ビキニを着てお腹を出すことなんて今の私には持ってほか!!

水着を着るときは必ず黒いものを上から着て泳ぎます。白とかだと濡れて肌にくっつくとおへそが透けて見えたりして見つかっちゃいますからね(´・ω・`)どうにかしたいっ!!

菊を選別するバイト。

高校のときに始めてやったアルバイトが、菊の花を選別するバイトでした。

田舎暮らしのため当時アルバイトが出来るところがそこしかなかったのと、家から歩いて5分のところにバイト先があったので、そこでバイトしてました。

ただ短期のバイトしか募集してなかったため、夏休みの間だけのバイトでした。

そのバイト先での時給は明らかにおかしいんですが、たったの350円でした。1日10時間くらいバイトしてましたけど、10時間働いても3,500円にしかなりませんでした。

当時はバイトが初めてとゆうこともあって、自給がどのくらいが適正なのか全く分からなかったため、350円でも良いほうなのかなと思ってました。今思えば確実に安すぎます。

仕事内容は早朝から菊畑へ行き、生えている菊を機械が切るのでそれを拾い集めて軽トラに乗せる仕事と、運んだ先でその菊を選別して10本ずつの束にしていく作業が主な仕事でした。

時々菊畑へ農薬を撒くのを手伝ったりもしてました。お盆前の2週間くらいが忙しさのピークで、尋常じゃないハードアークを強いられてました。

ただ、その忙しい時期にはボーナスじゃないんですが1日あたり1,000円多めに給料を貰えてました。それでも時給に換算すると450円ですからやはり安すぎます。

今考えたらよくあの少ない給料で炎天下の中菊を集めていたなと我ながら感心します。一緒にバイトを始めた友人たちが次々と体調不良で辞めていくのを見ていて、少しですがこの仕事ヤバイかもと感じてました。

今更ながら冷静に思うと、確実にヤバい仕事でしたね。私たちはバイトだったのでまだいいんですが、社員の方たちは毎日地獄だったんではないかと思います。

最近はバイトでもブラック企業に気を付けないといけないですね。

こちらを参考にして、ちゃんとした会社のバイトを探すようにしましょう。