菊を選別するバイト。

高校のときに始めてやったアルバイトが、菊の花を選別するバイトでした。

田舎暮らしのため当時アルバイトが出来るところがそこしかなかったのと、家から歩いて5分のところにバイト先があったので、そこでバイトしてました。

ただ短期のバイトしか募集してなかったため、夏休みの間だけのバイトでした。

そのバイト先での時給は明らかにおかしいんですが、たったの350円でした。1日10時間くらいバイトしてましたけど、10時間働いても3,500円にしかなりませんでした。

当時はバイトが初めてとゆうこともあって、自給がどのくらいが適正なのか全く分からなかったため、350円でも良いほうなのかなと思ってました。今思えば確実に安すぎます。

仕事内容は早朝から菊畑へ行き、生えている菊を機械が切るのでそれを拾い集めて軽トラに乗せる仕事と、運んだ先でその菊を選別して10本ずつの束にしていく作業が主な仕事でした。

時々菊畑へ農薬を撒くのを手伝ったりもしてました。お盆前の2週間くらいが忙しさのピークで、尋常じゃないハードアークを強いられてました。

ただ、その忙しい時期にはボーナスじゃないんですが1日あたり1,000円多めに給料を貰えてました。それでも時給に換算すると450円ですからやはり安すぎます。

今考えたらよくあの少ない給料で炎天下の中菊を集めていたなと我ながら感心します。一緒にバイトを始めた友人たちが次々と体調不良で辞めていくのを見ていて、少しですがこの仕事ヤバイかもと感じてました。

今更ながら冷静に思うと、確実にヤバい仕事でしたね。私たちはバイトだったのでまだいいんですが、社員の方たちは毎日地獄だったんではないかと思います。

最近はバイトでもブラック企業に気を付けないといけないですね。

こちらを参考にして、ちゃんとした会社のバイトを探すようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>